toto第935回 予想結果

toto オフィシャルサイト


久方ぶりに予想。今節の目標は少なくとも5個。

1. 水戸 [0] 大分
実は水戸は9戦連続無敗。(クラブ記録)
しかしながら6戦はドローということもあり、安全に引き分けをチョイス。
前田がまたも活躍。なお、次節は契約上出場できない。

2. 広島 [2] 鹿島
監督交代こそあったがアウェイ戦はここまで無敗の鹿島。
広島にも近年は相性がいい事を踏まえ、[2]をチョイス。
的中。鹿島は広島に呟いた。『そろそろ替え時』

3. 磐田 [2] G大阪
G大阪にとっては因縁の地、ヤマハでの一戦。G大阪は先週は試合が無かったことから優位に進めるとみた。
疲労よりも試合感。

4. C大阪 [1] 新潟
呂比須監督が建て直しつつある新潟だが、絶好調の杉本、山村を封じ込めるにはセンターラインが寂しい気が。ここも無難とみる。
的中。山村砲またも炸裂。個人的に代表に呼んでほしい一人だ。

5. 横浜FM [2] 川崎
今節注目の神奈川ダービー。
昨シーズンは川崎の2勝ということもあり、リーグ順位通りの結果になると予想。
とはいえ、ACLとダービーマッチというのは懸念しておきたい。
これがダービーマッチの恐ろしさ。

6. 柏 [2] 浦和
こちらも注目の一戦。
浦和もACLの疲労が残る中の試合となるが、日立台は比較的相性が良く、浦和が意地を見せるとみた。
強いぞ柏。浦和は鹿島より下の6位転落。

7. 札幌 [2] 神戸
やや調子が下降気味の両チーム。
札幌にとっては得意のホームゲームとはいえ、同じ関西のG大阪には敗北、C大阪にはドローと勝てていないので神戸が優勢だろうか。
的中。ありがとうニウトン。

8. 清水 [0] F東京
水曜日に行われたルヴァン杯での前哨戦は2-1で清水の勝利。
大抵、前哨戦と同じ決着になることはあまり見ないというイメージも考え、[0]をチョイス。
まさに『嘉人が空を跳ぶ』

9. 仙台 [0] 甲府
クリスランが好調の仙台だが、甲府もしぶとく勝ち点を積んでいる。ロースコアのドローで見るのが安全か。
クリスランが止まらない! 甲府は守備崩壊の3失点。

10. 大宮 [1] 鳥栖
こちらも監督交代の大宮。ルヴァン杯の終盤で連勝を飾っており、その成果をリーグ戦に生かせるか。
その期待の意味も込めて[1]をチョイス。
追いついた事に意味がある。そして残り20試合。

11. 福岡 [1] 讃岐
前節、福岡は群馬に敗北。
そしてレベスタでの讃岐戦は2戦2敗と安易に[1]には出来ない対戦カードだが、今年の福岡はここはしっかり建て直すとみた。
的中。しっかり建て直し首位奪取。

12. 湘南 [0] 長崎
ケガ人の影響もあり、あまり勢いが良くない湘南。
長崎は3年前のBMWでの試合には勝っている為、[2]も考えたが、ドローに落ち着くと予想。
的中。昇格争いは混沌を極める…

13. 町田 [0] 愛媛
リーグ順位通りにいけば愛媛勝利だが、町田がしぶとく勝ち点を拾うと予想。
ごめんなさい、半分近く勘です。
リーグ順位通りの試合結果に。

結果:5勝8敗

目標通りに5勝に乗せた。
しかしながら、名古屋vs金沢等が対象カードに入っていたら、おそらくもっと外していただろう。
だが、それもJリーグの面白さなのである。
スポンサーサイト

テーマ:toto予想 - ジャンル:スポーツ

toto第915回 予想

1. 札幌 [2] 広島
両チームとも未だリーグ戦勝利なし。
しかしながら広島が地力で勝るだろう。

2. 横浜FM [1] 新潟
相性的には圧倒的にマリノス優勢。
新潟はマリノスの守備陣に屈しそう。
そろそろ田中達也以外の得点も欲しいところ。

3. 清水 [2] 鹿島
連勝チーム同士の対戦。
鹿島はACLの疲労があるが守備陣が安定しているため、しぶとく勝ち点3を積むと予想。ただテセの出来次第では分からなくなってくる。

4. 甲府 [0] 大宮
こちらは未だ勝ちなし同士。
ただ、甲府の5バックに大宮が手を焼いてスコアレスか1-1あたりが妥当か。

5. C大阪 [102] 鳥栖
本命は鳥栖勝利だが、鳥栖をよく知るユンジョンファンが監督を務めるC大阪の今シーズン初勝利、そして今年はジンクス破りが多いため、C大阪ホームでの鳥栖戦でのドローが一度もないことから初ドローの予感も。

6. 柏 [1] 仙台
肝心の古巣対決のハモンは不在だが、CDコンビが仙台守備陣に勝ると予想。
増嶋の古巣対決もあるが、出場は五分五分。

7. 神戸 [1] 磐田
磐田は前節初勝利を挙げたが、神戸の勢いが上回ると予想。
まだレアンドロ不在の影響はここまでなし。

8. F東京 [12] 川崎
多摩川クラシコはドローが少ないため、どちらかは勝つとみる。
川崎は守備陣に不安がある為、東京勝利が本命だが、なんだかんだでそういう試合でも川崎が勝つことは多いので難しい。

9. G大阪 [1] 浦和
東口不在が予想を難しくしているが、浦和の方が安い失点が多い傾向というイメージから、ガンバがしぶとく勝利すると見た。

10. 福岡 [10] 熊本
ウェリントンらの個の力で福岡勝利が本命だが、2戦連続でAT弾を決めてる熊本の粘り強さは懸念したいのでドローも視野に。

11. 名古屋 [2] 水戸
普通に考えれば名古屋勝利だが、J2をよく知る水戸が同じくよく知る千葉に続きアップセットの予感。
水戸は前節4失点しているかつ細川不在だが、その分しっかり修正してくるだろう。

12. 岡山 [2] 京都
岡山は未だ勝ちなし。京都も1勝2敗だが、そろそろ大黒らが爆発の予感も。

13. 愛媛 [1] 湘南
今年も湘南は鬼門、愛媛で撃沈しそう。
間瀬監督の采配にも注目したい。

(追記) 今節はダブルやトリプルをある程度使わないと難しい為、財布と相談した結果、minitotoA(1~5の試合が対象)を購入。
今節は最低6勝は目指したい。

toto第911回 予想結果




1. 浦和 [0] C大阪
浦和はACLでケチャップ切れの予感。
また、昨シーズンのホーム開幕戦も昇格組相手に敗戦してるのが怖い。
それ以前に力の差があり過ぎた。

2. 甲府 [2] 鹿島
ドローの可能性も無くはないが、鹿島が粘り勝ちと予想。
的中。ありがとうクォンスンテ。

3. 広島 [1] 清水
広島は故障者多数だが替えの選手が活躍しそう。
清水は河井の離脱が響くか。
青山不在ではさすがに厳しかった。

4. F東京 [2] 大宮
去年の大宮は鬼門カシマを破るも、最終節にNACKでF東京に敗戦。
今回はその逆になる気が。
そんなことはなかった。今年はジンクス破りの東京と名付けられそう。

5. 磐田 [1] 仙台
昨年の最終節は磐田が勝利。
川又が仙台に相性のいい印象があるのも踏まえて磐田が初勝利か。
仙台が開幕2連勝。仙台は想定外のダークホースか…?

6. 神戸 [0] 新潟
昨年の第2節は6-3の派手な撃ち合いだったが、その時点を取った選手の大半は移籍や故障中。
レアンドロ負傷のダメージでドローか。
守りの選手がレアンドロの穴を埋めました。

7. 横浜FM [1] 札幌
齋藤学vsマセード。この時点でほぼ勝負あり。
的中。マリノスは次節、鹿島との一戦。

8.柏 [1] G大阪
迷えるガンバに鬼門、日立台。
正直ガンバはこのまま低迷の予感。
ガンバがしっかり修正。柏はなす術なし。

9. 川崎 [1] 鳥栖
ACLで数名主力を休ませた為、有利に試合を進められると予想。
初先発が噂されるハイネルにも期待。
鳥栖の守備陣がドローに持ち込む。ハイネル先発予想も外す。

10. 山口 [10] 福岡
昨年の天皇杯はドロー。(PK戦で山口勝利)
本命はドローだが、田村淳効果で山口勝利の予感もする為、ダブルを使用。
撃沈。個の力で福岡がシーズン初勝利。

11. 愛媛 [2] 松本
松本がしぶとく今シーズン初勝利か。
ちなみに反町監督はこの試合に勝つとJ2通算200勝とのこと。
スコアレス。松本は調子上がらず。

12. 名古屋 [1] 岐阜
公式戦初の名岐ダービー。
ダービーマッチは波乱になりがちなのが怖いが、名古屋の攻撃力が上回ると予想。
むしろ岐阜の方が攻めていた…

13. 京都 [2] 徳島
ヴァシリェヴィッチ、馬渡、杉本ら新戦力が躍動している徳島が連勝を飾ると予想。
京都はまだ新戦力のフィットに時間がかかるかな…?
闘莉王にはそんなのお構いなし。

(結果) 2勝11敗

なんとか鹿島と横浜FMの勝利を的中。
それでも前回に続き酷い出来。
次回からは自分と予想とあえて逆で行ってみようかと思う。

toto第910回 予想結果




1. 横浜FM [0] 浦和
日産スタジアムでの浦和の相性とACLでの移動を考えると引き分けか
マリノス勝っちゃった… やはり今年のマリノスは侮れない
2. 鹿島 [1] F東京
相性の良さで鹿島優勢。
鹿島はある程度ターンオーバーしているので、影響なしとみる。
内容的にはドローだったけど、F東京が粘り勝ち。
前回対戦のF東京勝利は考慮すべきだったか…

3. 広島 [1] 新潟
総合力で広島が有利。新潟は序盤はつまづきそう。
こちらも的中ならず。開幕戦は予想が難しい…
4. 清水 [0] 神戸
個人の力では神戸が上だと思うが、連携面を踏まえるとドローの予感。
さすがに神戸が強かった
5. 鳥栖 [0] 柏
鳥栖も序盤は勝ち点が伸びなそう。
柏は守備面に不安ありでドロー予想。
鳥栖は判定に泣かされた。それが無ければ…
6. 仙台 [2] 札幌
ミンテ、金園と仙台をよく知る選手が札幌にいるのは不気味。アップセットの予感。
石原が思っていた以上にフィット。永戸も及第点の活躍。
7. C大阪 [1] 磐田
清武不在という噂はあるが、ユン新監督がうまくオーガナイズして、勝ち点3か。
磐田は新加入選手との連携に不安が…
セレッソ決めきれず… セレッソにとっては勝てる試合だった
8.大宮 [1] 川崎
川崎は毎年序盤はつまづきがち。
ACLの疲労もあるので大宮に軍配と予想。
小林悠が開幕男だったのを考慮していなかった…

9. G大阪 [1] 甲府
こちらもACLの疲労があるが、選手層の差でガンバがしぶとく勝つとみる。
まさかのガンバ大苦戦。甲府は次節の鹿島戦にも期待が持てる。
10. 愛媛 [0] 金沢
どちらも守備重視のチームなのでロースコアのドローになりそう。
愛媛が相手のミスを突いて勝利。白井…
11. 福岡 [1] 大分
福岡も序盤に躓く癖があるが、大分はまだ実力不足な感が。
大分がアップセット。
福岡の正GKはなぜ神山ではなく杉山なんだ…

12. 横浜FC [2] 松本
反町監督が横浜対策をかなり綿密に練ってそう。また、かつてカズゴールを食らいながらも松本が勝利したことがあるのもプラスポイント。
歴代でもかなり多い方の入場者が後押し。
結果、1-0で横浜FC勝利。

13. 名古屋 [0] 岡山
清水もガンバもJ2開幕戦はドロー発進だった。
名古屋も岡山の堅守に苦労しそう。
永井謙佑の代わりを永井龍が果たす。

(結果) 0勝13敗

まさかの全敗… ダブルとかも使わないと、開幕戦は難しい…
それにしても1個は当てないとこのブログの信頼度に関わる… 次回こそ当てなきゃ…

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

-----

Author:-----
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

更新情報、管理人の独り言を呟いています。

月別アーカイブ

カテゴリ

J1 (6)
J2 (4)
J3 (2)
ACL (1)
ルヴァン杯 (3)
天皇杯 (8)
NYC2017 (2)
W杯 (0)
日本代表 (2)
移籍 (14)
北海道コンサドーレ札幌 (1)
ブラウブリッツ秋田 (0)
ベガルタ仙台 (1)
グルージャ盛岡 (0)
モンテディオ山形 (1)
福島ユナイテッドFC (0)
鹿島アントラーズ (1)
水戸ホーリーホック (1)
栃木SC (0)
ザスパクサツ群馬 (1)
浦和レッドダイヤモンズ (1)
大宮アルディージャ (1)
ジェフユナイテッド千葉 (1)
柏レイソル (1)
FC東京 (1)
東京ヴェルディ (1)
FC町田ゼルビア (1)
川崎フロンターレ (1)
横浜F・マリノス (1)
横浜FC (1)
Y.S.C.C.横浜 (0)
SC相模原 (0)
湘南ベルマーレ (1)
ヴァンフォーレ甲府 (1)
アルビレックス新潟 (1)
カターレ富山 (0)
ツエーゲン金沢 (1)
松本山雅FC (1)
AC長野パルセイロ (0)
清水エスパルス (1)
ジュビロ磐田 (1)
藤枝MYFC (0)
アスルクラロ沼津 (0)
FC岐阜 (1)
名古屋グランパス (1)
京都サンガF.C. (1)
ガンバ大阪 (1)
セレッソ大阪 (1)
ヴィッセル神戸 (1)
ファジアーノ岡山 (1)
サンフレッチェ広島 (1)
レノファ山口FC (1)
ガイナーレ鳥取 (0)
徳島ヴォルティス (1)
愛媛FC (1)
カマタマーレ讃岐 (1)
アビスパ福岡 (1)
ギラヴァンツ北九州 (0)
サガン鳥栖 (1)
Vファーレン長崎 (1)
ロアッソ熊本 (1)
大分トリニータ (1)
鹿児島ユナイテッドFC (0)
FC琉球 (1)
toto予想 (4)
選手 (0)
対戦成績 (4)
マスコット総選挙 (2)
紹介 (1)
その他 (5)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
286位
アクセスランキングを見る>>

広告