スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYC2017 宮崎ラウンドの展望

2/2より沖縄ラウンドに続いてJリーグDAZNニューイヤーカップ宮崎ラウンドが始まる。
今回から、各チームのチーム状況を確認しておく。

参加チーム
鹿島アントラーズ (J1)
横浜FC (J2)
アビスパ福岡 (J2)
Vファーレン長崎 (J2)

日程
第1節 2/2
横浜FC 11:00 アビスパ福岡
Vファーレン長崎 14:00 鹿島アントラーズ
第2節 2/4
アビスパ福岡 11:00 Vファーレン長崎
鹿島アントラーズ 14:00 横浜FC
第3節 2/6
Vファーレン長崎 11:00 横浜FC
鹿島アントラーズ 14:00 アビスパ福岡

<各チームのチーム状況>
鹿島アントラーズ
3年連続3回目の出場と、宮崎ラウンドの常連となっている鹿島。
すでにタイインターリーグカップで2試合をこなしており、試合勘は充分。
ただ、先日加入が発表された守護神候補、クォンのパフォーマンスは気になるところだ。

横浜FC
昨シーズンは8位と好位置でフィニッシュ。
今オフは、成長株のDF大崎が徳島へ移籍したが、町田からヨンアピン、甲府から渡邉、川崎から小宮山と多くの実力者が加入。
また、昨シーズンのチーム内MVPといっても過言ではないイバ、そしてなんといっても、今月26日に50歳となるカズのコンディションにも注目。

アビスパ福岡
こちらも鹿島同様、宮崎ラウンド3年連続3回目の出場。
昨シーズンは力及ばず、1年でJ2に逆戻りしてしまった。今オフは金森が鹿島、田村が浦和に移籍。
ただ、石津が復帰し、他にもポッピ、松田力、山瀬など前線の選手を大量補強。
ウェリントン、城後も残留し、攻撃を分厚くして1年でのJ1復帰を見据える。

Vファーレン長崎
昨シーズンはJ2で15位。得点も失点もJ2でのクラブワースト記録となる不本意なシーズンを過ごした。
さらに今オフはチーム内得点王の永井を筆頭に多くの選手が移籍。
その分、広島からGK増田、山口からDF北谷、さらに幸野が復帰するなどしたが、中でも注目はスコットランドリーグなどで実績を残しているFWファンマの加入だろう。彼がチームにどのような影響をもたらすかが、長崎浮上のカギとなるだろう。



スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

NYC2017 沖縄ラウンドの展望

1/22より今シーズン初の公式戦、JリーグDAZNニューイヤーカップ沖縄ラウンドが始まる。
このページでは、各対戦カードごとの見どころをお伝えしようと思う。

参加チーム
北海道コンサドーレ札幌 (J1)
ジェフユナイテッド千葉 (J2)
FC琉球 (J3)

順位
1 FC琉球 (3)+2
2 北海道コンサドーレ札幌 (1)+0
3 ジェフユナイテッド千葉 (1)-2

1/22 ジェフユナイテッド千葉 13:00 FC琉球
最初の試合は昨シーズンの宮崎ラウンド覇者、千葉と地元、琉球の対戦。
まず千葉は、昨シーズンは大幅な選手の入れ替えを敢行。宮崎ラウンドを制覇して意気揚々とシーズンを迎えたものの、クラブワーストの11位という不甲斐ない結果に終わってしまった。
今オフは監督がアルゼンチン人のエスナイデル氏に交代。主力では井出、長澤、オナイウ、エウトンらが移籍したが、GKには神戸から山本海、MFには10年ぶりの古巣復帰となる羽生を筆頭に、J2で実績のある清武や熊谷を獲得。他にも、青森山田の優勝に貢献したMF高橋や、アランダのチームメイトとして加入したMFサリーナス、スペインのチームにも過去在籍していたアルゼンチン人FWラリベイを獲得し、9年ぶりのJ1復帰を目指す。
一方の琉球は、昨シーズンはJ3全体で3位の得点数を持つ攻撃力で、序盤は上位に名乗りを上げたものの、最終的には8位でフィニッシュ。
しかし、今オフはチーム内得点ランキング1位の田中が水戸、2位のパブロが富山にそれぞれ移籍し、加入も大卒ルーキーや地域リーグの選手などが大半で未知数な部分が多い。
とはいえ、先日の練習試合でテべスの獲得で話題になった上海申花と対戦すると、両チームの陣容は分からないとはいえ、2-0で勝利しており、侮ると千葉も同じ目にあうだろう。
果たして、今シーズン最初の勝利を挙げるのは、千葉か?それとも琉球か?

1/25 北海道コンサドーレ札幌 13:00 ジェフユナイテッド千葉
昨シーズンのJ2王者、札幌が今シーズンの初戦を迎える。
次の試合の琉球戦を考えると、この試合でベストメンバーを起用する可能性が高い為、新加入の田中、横山、兵藤、早坂、金園らがどこまでフィットしているか、また昨シーズンの優勝を牽引した都倉、内村、増川、クらのコンディションも見ていきたい。
一方、不安もある。宮澤、稲本が別メニュー調整中。またヘイスはオーバーウェイト報道があり、出場は難しく、ベストのメンバーを組めないのは気がかりだ。(1/24更新)
対する千葉は、琉球戦でまさかの敗北。
この試合では、琉球戦に出ていない昨シーズンの主力が中心となると思われ、新たに10番を背負う町田や新主将の近藤らが意地を見せたいところ。
また、ここで触れざるを得ないのは、昨シーズンのリーグ戦第41節。1-1の同点の状態で迎えたアディショナルタイム、内村の劇的決勝ゴールで札幌が勝利した試合は記憶に新しい。
事実、この試合での決勝点が無ければもしかすると札幌は優勝を逃していたかもしれず、千葉としてはホーム最終戦で敗北した雪辱、またJリーグ公式Twitterが速報で「これがフクアリの奇跡」とその得点に関して呟いたことで炎上したことも忘れていないだろう。
<詳しいことはこちらを参照→https://togetter.com/li/1047644>
そんな因縁もあるこの対戦カード、果たして初勝利を飾るのは…?

1/28 FC琉球 13:00 北海道コンサドーレ札幌
ついに沖縄ラウンドもこの試合が最終節。
2位の札幌は、前節の千葉戦はまだ調整段階といった内容で、0-0のスコアレスドロー。
去年同様、琉球戦は昨シーズンの主力をベースとした布陣で臨むと思われ、万全の姿勢で沖縄ラウンド優勝を狙う。
対する琉球は去年同様、本拠地・沖縄県陸での最終戦。
前節は、千葉相手に富樫、才藤といった既存戦力にカンら新戦力がうまくはまり、3-1の勝利。上海申花を倒したことがまぐれではないことを証明し、また、田中、パブロ移籍の不安を払しょくしてみせた。
しかし、今節の相手は去年同様、強敵札幌。
昨年の大会は、勝てば得失点差次第では優勝の可能性もあったが、都倉の得点などで2-4で大敗し、FC東京にカップを奪われており、雪辱に燃えているだろう。
また、今大会は引き分けでも優勝することは可能な状況なだけに、なんとか本拠地で優勝したいところだ。
果たして、沖縄ラウンドを制覇するのは昨年のJ2覇者、札幌か?
はたまた、今シーズンのスローガンでもある「琉球流蹴球」が札幌をも飲み込むのか?
是非とも、調整試合とならないことを祈る。


テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

-----

Author:-----
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

更新情報、管理人の独り言を呟いています。

月別アーカイブ

カテゴリ

J1 (6)
J2 (3)
J3 (2)
ACL (1)
ルヴァン杯 (3)
天皇杯 (8)
NYC2017 (2)
W杯 (6)
日本代表 (2)
移籍 (10)
北海道コンサドーレ札幌 (1)
ブラウブリッツ秋田 (0)
ベガルタ仙台 (1)
グルージャ盛岡 (0)
モンテディオ山形 (1)
福島ユナイテッドFC (0)
鹿島アントラーズ (1)
水戸ホーリーホック (1)
栃木SC (0)
ザスパクサツ群馬 (1)
浦和レッドダイヤモンズ (1)
大宮アルディージャ (1)
ジェフユナイテッド千葉 (1)
柏レイソル (1)
FC東京 (1)
東京ヴェルディ (1)
FC町田ゼルビア (1)
川崎フロンターレ (1)
横浜F・マリノス (1)
横浜FC (1)
Y.S.C.C.横浜 (0)
SC相模原 (0)
湘南ベルマーレ (1)
ヴァンフォーレ甲府 (1)
アルビレックス新潟 (1)
カターレ富山 (0)
ツエーゲン金沢 (1)
松本山雅FC (1)
AC長野パルセイロ (0)
清水エスパルス (1)
ジュビロ磐田 (1)
藤枝MYFC (0)
アスルクラロ沼津 (0)
FC岐阜 (1)
名古屋グランパス (1)
京都サンガF.C. (1)
ガンバ大阪 (1)
セレッソ大阪 (1)
ヴィッセル神戸 (1)
ファジアーノ岡山 (1)
サンフレッチェ広島 (1)
レノファ山口FC (1)
ガイナーレ鳥取 (0)
徳島ヴォルティス (1)
愛媛FC (1)
カマタマーレ讃岐 (1)
アビスパ福岡 (1)
ギラヴァンツ北九州 (0)
サガン鳥栖 (1)
Vファーレン長崎 (1)
ロアッソ熊本 (1)
大分トリニータ (1)
鹿児島ユナイテッドFC (0)
FC琉球 (1)
toto予想 (4)
選手 (0)
対戦成績 (4)
マスコット総選挙 (2)
紹介 (1)
その他 (5)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
5470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
833位
アクセスランキングを見る>>

広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。