スポンサーサイト



スポンサーサイト

このサイトについて、更新報告

当サイトはリンクフリーです。

このサイトでは現在、J1、J2、J3の各チームの所属選手、移籍、怪我人情報やリーグ戦、カップ戦の経過について載せています。
管理人が多忙になりがちなことでかなり情報が古い記事があるため、最終更新日を確認してから閲覧お願いします。

最新の更新情報はTwitterで来るようになっているので、できたらフォローお願いします。

(今後の更新予定 ) 2/10 17:50時点
随時、各チームの新体制、移籍情報のまとめ、天皇杯の各都道府県予選の途中経過を更新しております。
全てのチームには対応できていませんが、布陣図をfootballtacticsのものに変更中です。お楽しみに。
また、ゼロックス2、3日前に今シーズンのJ1、J2、J3の順位予想を掲載する予定となっております。

J1 2017

北海道コンサドーレ札幌[新体制]
ベガルタ仙台[新体制]
鹿島アントラーズ[新体制]
浦和レッドダイヤモンズ[新体制]
大宮アルディージャ[新体制]
柏レイソル[新体制]
FC東京[新体制]
川崎フロンターレ[新体制]
横浜F・マリノス[新体制]
ヴァンフォーレ甲府[新体制]
アルビレックス新潟[新体制]
清水エスパルス[新体制]
ジュビロ磐田[新体制]
ガンバ大阪[新体制]
セレッソ大阪[新体制]
ヴィッセル神戸[新体制]
サンフレッチェ広島[新体制]
サガン鳥栖[新体制]

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

J2 2017

モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパクサツ群馬
ジェフユナイテッド千葉[新体制]
東京ヴェルディ
FC町田ゼルビア
横浜FC[新体制]
湘南ベルマーレ
松本山雅FC
ツエーゲン金沢
FC岐阜
名古屋グランパス
京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山
レノファ山口FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
カマタマーレ讃岐
アビスパ福岡[新体制]
Vファーレン長崎[新体制]
ロアッソ熊本
大分トリニータ

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

toto第910回 予想




1. 横浜FM [0] 浦和
日産スタジアムでの浦和の相性とACLでの移動を考えると引き分けか
2. 鹿島 [1] F東京
相性の良さで鹿島優勢。
鹿島はある程度ターンオーバーしているので、影響なしとみる。
3. 広島 [1] 新潟
総合力で広島が有利。新潟は序盤はつまづきそう。
4. 清水 [0] 神戸
個人の力では神戸が上だと思うが、連携面を踏まえるとドローの予感。
5. 鳥栖 [0] 柏
鳥栖も序盤は勝ち点が伸びなそう。
柏は守備面に不安ありでドロー予想。
6. 仙台 [2] 札幌
ミンテ、金園と仙台をよく知る選手が札幌にいるのは不気味。アップセットの予感。
7. C大阪 [1] 磐田
清武不在という噂はあるが、ユン新監督がうまくオーガナイズして、勝ち点3か。
磐田は新加入選手との連携に不安が…
8.大宮 [1] 川崎
川崎は毎年序盤はつまづきがち。
ACLの疲労もあるので大宮に軍配と予想。
9. G大阪 [1] 甲府
こちらもACLの疲労があるが、選手層の差でガンバがしぶとく勝つとみる。
10. 愛媛 [0] 金沢
どちらも守備重視のチームなのでロースコアのドローになりそう。
11. 福岡 [1] 大分
福岡も序盤に躓く癖があるが、大分はまだ実力不足な感が。
12. 横浜FC [2] 松本
反町監督が横浜対策をかなり綿密に練ってそう。また、かつてカズゴールを食らいながらも松本が勝利したことがあるのもプラスポイント。
13. 名古屋 [0] 岡山
清水もガンバもJ2開幕戦はドロー発進だった。
名古屋も岡山の堅守に苦労しそう。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

天皇杯 第97回大会 予選情報(中部、近畿)

(静岡)
1回戦 3/5
チャッキリーズ 10:00 富士通沼津
ユナイテッドFC 12:30 S・B・R
3/12
ヴォラーレFC浜松 12:30 Black kitty
Deportista 10:00 SHIMIZU wanted
2回戦 3/19
①矢崎バレンテFC 12:30 (チャッキリ or 富士通)
②(ユナイテッド or SBR) 10:00 岳南Fモスペリオ
③静岡大学 10:00 (ヴォラーレ or kitty)
④(Deportista or Wanted) 12:30 焼津FC
3回戦 3/26
常葉大学浜松キャンパスサッカー部 10:00 (①の勝者)
(2の勝者) 12:30 常葉大学浜松キャンパスFC
藤枝市役所 12:30 (③の勝者)
(④の勝者) 10:00 静岡産業大学サッカー部
準々決勝 4/2
準決勝 4/8
藤枝MYFC、アスルクラロ沼津が登場
決勝 4/9

(愛知)
[大学予選]
1回戦 3/17
日本福祉大学 11:30 南山大学
3/18
名古屋市立大学 11:30 至学館大学
名城大学 14:00 名古屋大学医学部
名古屋工業大学 11:30 名古屋産業大学
愛知淑徳大学 14:00 愛知教育大学
2回戦 3/20
中京大学 11:30 (名市大 or 至学館大)
(名城大 or 名大医) 11:30 名古屋大学
名古屋経済大学 14:00 (日福大 or 南山大)
愛知東邦大学 14:00 名古屋商科大学
愛知学院大学 11:30 (名工大 or 名商大)
愛知学泉大学 14:00 中部大学
名古屋学院大学 11:30 愛知大学
(愛淑大 or 愛教大) 14:00 東海学園大学
準々決勝 3/22
準決勝 3/24
決勝 3/26

[本戦]
FCマルヤス岡崎
トヨタ蹴球団
(大学予選優勝チーム)

(岐阜)
[大学予選] 3/19~3/26

[本戦] 4/2~4/9
FC岐阜SECOND
長良クラブ
FC Bombonera GIFU
(大学予選代表)
が参加予定

(三重)
[社会人1次予選]
1回戦 2/12
FCブランチ 0-3 FC RIOT
ホンダスズカFC 1-0 伊賀町SC
松阪COFC 0-8 四日市大学FC
2回戦 2/19
FC RIOT 2-1 古河電工(三重)
FC四日市セントラル 0(7PK6)0 伊勢YAMATO FC
阿山クラブ 1-5 FC鈴鹿 鈴鹿クラブ
S.W.A.T (不戦勝) TSV1973YOKKAICHI
KMEW伊賀FC 0(2PK3)0 ホンダスズカFC
フロンティアFC 1-3 四日市大学FC
[社会人2次予選]
1回戦 3/18
鈴鹿アンリミテッドFC 11:00 FC RIOT
FC四日市セントラル 14:00 FC鈴鹿 鈴鹿クラブ
TSV1973YOKKAICHI 11:00 ホンダスズカFC
FC ISE-SHIMA 14:00 四日市大学FC
準決勝 3/19
決勝 3/25

[本戦] 4/2~4/9

(滋賀)
[社会人予選] 3/12~3/19
[大学予選] 不明
[本戦] 4/2~4/9

(奈良)
[社会人予選]
準決勝 1/29
FC天理2017 1-2 大和クラブ
決勝 2/12
ディアブロッサ奈良FC 0(3PK1)0 大和クラブ

(和歌山)
1回戦 2/26
ソラティオーラ 10:30 FCディポルト
和歌山県庁 10:30 和歌山YUASA FC
紀南Mandalore 12:30 日高FC
乱FC 12:30 橋本FC
2回戦 3/5
海南FC 10:30 (ソラティオーラ or ディポルト)
岩出FCアズール 10:30 モンキーバナナFC
CLASSICS 12:30 FCトリッキー
(県庁 or YUASA) 12:30 和歌山紀北蹴球団
花王和歌山SC 14:30 (紀南 or 日高)
(乱 or 橋本) 14:30 DAIMON FC
3/12 準々決勝
3/26 準決勝
(アルテリーヴォ和歌山がシード)
4/9 決勝

(京都)
[社会人1次予選]
代表決定戦 2/26
久御山FC 9:30 桂向FC
京都市消防局 12:00 三菱自動車京都
京都府立大学 14:30 長岡京クラブ
[社会人2次予選] 3/5~3/12
アミティエSC
京都紫光クラブ
ASラランジャ京都
(1次予選代表決定戦勝者)
[本戦] 4/1~4/7

(大阪)
[社会人予選]
1回戦 1/29
岸和田クラブ 0-1 マラコブラ・ナランハーヴェ
大阪ガス 0(10PK9)0 アトムズ関西EP
SOGNO FC 4-1 追手門学院大学FC
ACミドルレンジ 1-2 泉州蹴球クラブ
2/5
バッジーナ大阪FC 1-0 1.FC Monoh
ルート11 2-1 枚方FC
吹田ジョカトーレ千里FC 1(5PK6)1 ジュエFC
ニコルスFC 0-8 テクノネット大阪
豊中FC 0(8PK7)0 カルシオFC
阪南パニックス 2-0 パナソニックES社
O〜ELSUEN〜O 4-1 泉陽クラブ
FC Lazo 1(5PK4)1 BTMU
北摂ユナイテッド 2(5PK3)2 大阪教員
OKFC 9-0 FC岸和田
2/12
大阪セントラルFC 1-0 履正社FC
ライジングサン大宮 0-3 関大クラブ2010
2回戦
2/12
マラコブラ・ナランハーヴェ 1-4 大阪ガス
SOGNO FC 1(9PK8)1 泉州蹴球クラブ
2/19
バッジーナ大阪FC 9:30 ルート11
ジュエFC 11:20 テクノネット大阪
豊中FC 13:10 阪南パニックス
O~ELSUEN~O 15:00 FC Lazo
北摂ユナイテッド 16:50 OKFC
大阪セントラルFC 18:40 関大クラブ2010
準々決勝 2/26
大阪ガス 9:30 SOGNO FC
他3試合
準決勝 3/5
決勝 3/12

[本戦] 3/26~4/9

(兵庫)
[大学予選] 3/5~3/26
[本戦]
3/26 1回戦
エベイユFC 14:00 高砂ミネイロ
4/2 準決勝
バンディオンセ加古川 11:30 (大学2位)
(大学1位) 14:00 (エベイユ or 高砂)
4/9 決勝

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

天皇杯 第97回大会 予選情報(関東)

(茨城) (2月〜3月)
流通経済大学
流経大ドラゴンズ龍ヶ崎
流通経済大学FC
筑波大学
ジョイフル本田つくばFC
アイデンティティみらい
が参加予定

(栃木)
[1次予選]
準決勝 2/5
AS CASA 3(V)2 白鴎大学
宇都宮フットボールクラブ 2-1 作新学院大学
決勝 2/12
AS CASA 2-1 宇都宮フットボールクラブ
[本戦] 3/26~4/9
栃木SC
栃木ウーヴァFC
ヴェルフェたかはら那須
AS CASA
が参加

(群馬)
[1次予選]
決勝 1/29
JOBU NEXT 4-2 JOBU BUSTERS
[本戦]
3/19 1回戦
JOBU NEXT 10:00 O.F.C
上武大学 12:30 ザスパ草津チャレンジャーズ
3/26 準決勝
(NEXT or OFC) 10:00 (上武大 or ザスパC)
4/2 決勝
tonan前橋 13:00 (準決勝勝者)

(埼玉)
[社会人予選]
3回戦 1/29
さいたまSC 1-2 さいたまSCセカンド
越谷FC 2-1 児玉町SC
ACアルマレッザ入間 4-0 FCファンタ
ドリームス 2-0 Tokyo International University
大成シティFC坂戸 4-1 東京国際大学Happiness
狭山アゼィリア 2 (4PK3)2 サンバ南SC
F.Children 2 (3PK4) 2 アヴェントゥーラ川口
ラホージャ鴻巣FC 0-2 東京国際大学FC
準々決勝 2/5
さいたまSCセカンド 2-0 越谷FC
ACアルマレッザ入間 1-5 ドリームス
大成シティFC坂戸 6-4 狭山アゼィリア
アヴェントゥーラ川口 0-7 東京国際大学FC
準決勝 2/19
さいたまSCセカンド 0-6 ドリームス
大成シティFC坂戸 0-2 東京国際大学FC
決勝 3/5
ドリームス 12:30 東京国際大学FC

[大学予選Aブロック]
1回戦 2/26
埼玉大学 11:30 文教大学
準決勝 3/5
城西大学 14:00 (埼玉大 or 文教大)
獨協大学 11:30 平成国際大学
決勝 3/12

[大学予選Bブロック]
1回戦
駿河台大学 14:00 芝浦工業大学
準決勝
共栄大学 14:00 埼玉工業大学
(駿台大 or 芝浦工大) 11:30 尚美学園大学
決勝 3/12

[本戦] 3/26~4/8

(千葉)
[1次予選]
代表決定戦 1/29
VONDS市原SECOND 2-1 海上自衛隊下総航空基地
国際武道大学 2(7PK6) 船橋FC
千葉大学 0-4 江戸川大学FC
中央学院大学 9-1 習志野クラブ
千葉サッカークラブ 1-6 城西国際大学
明海大学 0(4PK2)0 千葉なのはな

[2次予選]
1回戦 2/5
VONDS市原 0-3 中央学院大学
江戸川大学FC 2-0 明海大学
VONDS市原SECOND 3(EX)4 国際武道大学
城西国際大学 2-1 順天堂大学
準決勝 2/12
中央学院大学 0-1 江戸川大学FC
国際武道大学 0(3PK5)0 城西国際大学
決勝 2/26
江戸川大学FC 13:00 城西国際大学

[本戦] ブリオベッカ浦安 vs 2次予選優勝チーム

(東京)
[社会人2次予選] 1/29
東京23FC 4-1 GIOCO世田谷
日立ビルシステム 2-1 FCコリア
エリースFC東京 0-1 CERVEZA FC 東京
東京ユナイテッドFC 2(4PK5)2 早稲田ユナイテッド
準決勝 2/12
東京23FC 5-1 日立ビルシステム
CERVEZA FC 東京 1-2 早稲田ユナイテッド
決勝 2/19
東京23FC 5-1 早稲田ユナイテッド

[学生系の部4次予選] 日程未定
明治大学
日本体育大学
法政大学
慶應義塾大学
駒澤大学
東洋大学
国士舘大学
東京学芸大学
が参加予定

[本戦]
東京武蔵野FC
東京23FC
(大学予選2校)
が参加予定

(神奈川)
[社会人2次予選]
2回戦 1/29
FC横浜アズール 1-0 山王FC
品川CC横浜 2(5PK3)2 港北FC
フットワーククラブ 3-0 南FC
六浦FCセカンド 2-0 FC OFFSIDE/METEOR
3回戦 2/5
品川CC横浜 1-0 横須賀高校OBクラブ
FC ASAHI 2-3 YOKOHAMA FIFTY CLUB
Y.S.C.C.セカンド 4-1 クラブテアトロ
FCコラソン・プリンシパル 1(4PK5)1 大沢FC
2/11
かながわクラブ 3-2 SCHフットボールクラブ
フットワーククラブ 2-1 ディヴェループFC
2/12
海自厚木基地マーカス 3(4PK5)3 FC横浜アズール
六浦FCセカンド 0-3 六浦FC
4回戦 2/19
FC横浜アズール 3-0 かながわクラブ
品川CC横浜 0-4 YOKOHAMA FIFTY CLUB
Y.S.C.Cセカンド 4-2 大沢FC
フットワーククラブ 1-2 六浦FC
準々決勝 2/26
FC横浜アズール 10:10 YOKOHAMA FIFTY CLUB
フットワーククラブ 12:10 六浦FC
準決勝 3/4
TUY 17:30 横浜GSFCコブラ
(アズール or FIFTY) 15:30 (フットワーク or 六浦)
決勝 3/5

[大学予選]
準々決勝(本戦出場チーム決定戦)
3/2
専修大学 10:00 防衛大学校
東海大学 12:10 関東学院大学
3/3
神奈川大学 10:00 産業能率大学
桐蔭横浜大学 12:10 松蔭大学
(準決勝 3/15)
(決勝 3/23)

[本戦]
1回戦 3/11
①(社会人予選勝者) 10:00 (専修大 or 防衛大)
②神奈川県教員SC 12:30 (神奈川大 or 産能大)
3/12
③日本工学院F・マリノス 10:00 (桐横大 vs 松蔭大)
④横浜猛蹴 12:30 (東海大 or 関学大)
3/19 準々決勝
⑤(②の勝者) 10:00 (①の勝者)
⑥(③の勝者) 12:30 (④の勝者)
準決勝 3/19
(⑤の勝者) 15:30 Y.S.C.C.横浜
SC相模原 18:00 (⑥の勝者)
決勝 3/29

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

天皇杯 第97回大会 予選情報(北海道、東北)

(北海道)
クラブフィールズノルブリッツ北海道
十勝フェアスカイ
札幌大学
北海道教育大学岩見沢校
の4チームが参加 日程は不明

(青森) 3/12〜4/9

(秋田) 3/19~4/9

(岩手)
11/27
予選ラウンド1回戦 水沢SC 2(5PK3)2 花巻FC
予選ラウンド2回戦 富士クラブ2003 W-L(棄権) 八幡平トーレゾール
予選ラウンド決勝B 富士大学 2-0 岩手大学
12/4
予選ラウンド2回戦 新日鐵住金釜石 4-0 水沢SC
12/11
予選ラウンド決勝A 新日鐵住金釜石 0-3 富士クラブ2003
2017/4/2
決勝ラウンド1回戦 富士クラブ2003 vs 富士大学
2017/4/9
決勝 盛岡 vs (決ラ1勝者)

(山形)
2017/3/6 準決勝
山形大学体育会 11:00 FCパラフレンチ米沢
酒田琢友クラブ 13:30 山形大学医学部
2017/4/9
決勝 13:04

(宮城)
1回戦 3/12
仙台大学 10:30 宮城教育大学
東北大学 12:30 船岡FC
宮城教員クラブ 10:30 東北学院大学
FC SENDAI 12:30 コバルトーレ女川
準々決勝 3/19
(仙台大 or 宮城教育大) 10:30 (東北大 or 船岡)
(宮城教員 or 東北学院大) 13:00 (SENDAI or 女川)
準決勝 3/26
決勝 4/9
ソニー仙台 vs (準決勝勝者)

(福島)
1回戦 2/26
いわき市役所 11:00 NC倶楽部
F.F.C.松下 13:30 福島県立医科大学
グロリーズ福島 11:00 安積Scorpion
ビアンコーネ福島 13:30 白河FC
2回戦 3/5
会津オリンパス 13:30 (いわき市 or NC)
FC ALPS 11:00 日大工学部
バンディッツいわき 13:30 フリーダム
(松下 or 福島医大) 11:00 いわき古河FC
3/12
河東FC 11:00 東日本国際大学
(グロリーズ or 安積) 13:30 メリー
信夫DREAM 13:30 北芝電機
(ビアンコーネ or 白河) 11:00 相馬サッカークラブ
3回戦 3/19
4回戦 3/26
いわきFC、FCプリメーロ、クレハ、福島大が登場
準々決勝 4/1
準決勝 4/2
決勝 4/9
福島ユナイテッドFC 13:05 (準決勝勝者)

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

マスコット総選挙過去5回の結果を分析

先日、2017年のマスコット総選挙の結果が発表された。
今シーズンよりJ3チームのマスコットも出馬可能になったことで、かなりの得票数が集まり、混戦を極めた。

最終的に、サンチェ(広島)が2年ぶり2度目の栄冠を獲得。他にも、第2回(2014年)王者のヴィヴィくん(長崎)が16位にまさかの転落、レディア(浦和)の最下位脱出など、波乱の多い大会となった。

この結果を受けて、折れ線グラフは御覧のようになった。
mascot13-17.png
今回より参加マスコット数が増えたこともあり、かなり見づらくなってしまったが、モーヴィ(神戸)の急上昇(27位→13位)や、2016年から2017年における各マスコットの急降下が見て取れる。

2017-02-19 (4)
こちらは結果表。また、各マスコットごとの順位平均も出してみた。
出馬回数ごとに順位平均の順位をつけてみると、下記のようになる。

(出馬回数5回)
1 ベガッ太(仙台) 2.82...
2 ドーレくん(札幌) 3.45...
3 東京ドロンパ(F東京) 5.64...
4 ヴィヴィくん(長崎) 6.64...
5 グランパスくん(名古屋) 7.64...

6 サンチェ(広島) 7.73...
7 ヴァンくん(甲府) 7.91...
8 ガンズくん(松本) 8.91...
9 ディーオ(山形) 9.82...
10 マリノスケ(横浜FM) 10.91...
11 パルちゃん(清水) 15.63...
12 ガンバボーイ(G大阪) 17.36...
13 レイくん(柏) 18
14 ロビー(C大阪) 18.55...
15 しかお(鹿島) 21.18...
16 ウィントス(鳥栖) 21.36...
17 ジェフィ(千葉) 21.82...
18 アルビくん(新潟) 22
19 キングベル1世(湘南) 24.82...
20 ヴォルタくん(徳島) 25.18...
21 アビーくん(福岡) 26.73...
22 ジュビロくん(磐田) 30
23 ファジ丸(岡山) 31.09...
24 ヴェルディ君(東京V) 31.73...
25 ホーリーくん(水戸) 32.18...
26 レディア(浦和) 32.45... (2013年は中間発表後、シャーレくんに途中交代。投票数を受け継いでいるため、ここでは掲載)
27 フリ丸(横浜FC) 33.45...
28 ギラン(北九州) 34.09...
※ 湯友(群馬) 34.9 (2014年は中間発表後に辞退したため、この位置に掲載)

やはりベガッ太がトップに。サンチェは第1回の順位の影響もあり、意外にも6位に。
東京ドロンパがヴィヴィくんより上位なのも興味深い。
一方、最下位はレディアかと思いきや、実はギラン。運動神経がいいところをもっとアピールしたらいいかも。
湯友は最近、勝手に生放送を行うことで知名度を上げようと奮闘中。果たして来年はどうなるか。

(出馬回数4回)
1 ふろん太(川崎) 10.33...
2 ニータン(大分) 11.63...
3 アルディ(大宮) 20.89...
4 ロアッソくん(熊本) 23.78...
5 トッキー(栃木) 31.38...
6 ミナモ(岐阜) 34

ニータンとの接戦を制したふろん太が1位。
ちなみに、ふろん太と今年のカブレラの成績を足した場合、ディーオとほぼ同じ平均であった。

3回以下は、回によって差が生じるため表を参考にしてほしい。

このようにまとめてみると、想像以上にマスコット間の人気の格差があることが改めて判明した。
もちろん、格差を売りにしているマスコットもいるにはいるが、実際のリーグ戦同様にマスコット同士も切磋琢磨してほしい。
.

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

2017 順位予想 J1編

最後はJ1の順位予想。
1S制に戻ったことでどのようになるのかが注目ポイント。
順位予想バトル(#461)参加中。

[順位予想]
1 鹿島アントラーズ
2 浦和レッズ
3 サンフレッチェ広島
4 FC東京
5 川崎フロンターレ
6 サガン鳥栖
7 ヴィッセル神戸
8 セレッソ大阪
9 大宮アルディージャ
10 ガンバ大阪
11 柏レイソル
12 ジュビロ磐田
13 横浜・F・マリノス
14 ヴァンフォーレ甲府
15 アルビレックス新潟
16 清水エスパルス
17 ベガルタ仙台
18 北海道コンサドーレ札幌

今年もやはり鹿島、浦和が抜きん出そう。その中でもやはり、勝負強い鹿島がやはり優勝候補筆頭か。
3位以下は新加入のFW工藤、MFフェリペが加入したことで安定感を増すであろう広島、大型補強を敢行したFC東京、FW小林、MF中村、家長が攻撃をけん引する川崎、GK権田、FW小野の加入などで手堅く戦力を固めている鳥栖、同じく大型補強の神戸、清武が復帰したC大阪が上位争いに入ると予想。

一方、大宮は前線の選手が数名移籍したが、守りがしっかりしているのであまり下降はしないと予想。万が一の時は、夏場に東欧から呼び寄せる可能性があるので、9位に。
ガンバは布陣変更が仇となりそう。また、MF今野、遠藤の衰えもあるため、10位に。
柏は前線の破壊力は抜群だが、守備陣がやや不安。
磐田はMF中村、ムサエフ、FW川又を獲得したが、あまり順位は上がらなそう。
横浜FMはほぼ若手次第。化けられるとかなり厄介な存在。
甲府はなんだかんだで手堅く今年も残留できそう。
新潟は、ブラジル人次第。こちらも化ければ中位に入れるかも。
清水はJ1で通用する選手がやや少ないイメージ。(特に守備陣)
J2である程度守備は通用していても、J1で通じないのはよくあることなので、終盤で守り切れない試合が多くなりそう。
仙台は、故障者の大量発生、そして新布陣がうまくいかずに布陣をゴロゴロ変える可能性があるという典型的な降格チームの例を見ているような印象。3-4-3がはまらないと大変なことになりそう。
札幌も仙台同様に故障者がやや多い。しかも昨年の終盤戦は取りこぼしが多く、すでに読まれている感じが。ハードワークできる選手は多いが、個人で打開できる選手が若干少ないのも苦しい。

[中の人の注目チーム]
横浜F・マリノス:シーズンオフにいざこざはあったが、大幅に若返り。
25歳以下の選手が19人もおり、近年のマリノスのイメージにありがちだった選手の高齢化のイメージを払拭。
その中でも、GK杉本(23)、DFパク(23)、新井(23)、山中(23)、松原(24)、高野(22)、デゲネク(22)、ボランチには喜田(22)、扇原(25)、天野(25)、中島(20)、2列目には遠藤(19)、マルティノス(25)、前田(22)、バブンスキー(22)、FWには富樫(23)、仲川(24)(※ 年齢は2月25日時点)と若いながらも実績のある選手が多い為、彼らの成長次第では上位進出してもおかしくない。
今年のJ1は例年以上に混沌なのでやむを得ず13位予想にしたが、その予想を裏切る可能性は大いにある。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:-----
FC2ブログへようこそ!

最新記事

Twitter

更新情報、管理人の独り言を呟いています。

月別アーカイブ

カテゴリ

J1 (4)
J2 (3)
J3 (2)
ルヴァン杯 (2)
天皇杯 (5)
NYC2017 (2)
W杯 (6)
日本代表 (2)
移籍 (10)
北海道コンサドーレ札幌 (1)
ブラウブリッツ秋田 (0)
ベガルタ仙台 (1)
グルージャ盛岡 (0)
モンテディオ山形 (1)
福島ユナイテッドFC (0)
鹿島アントラーズ (1)
水戸ホーリーホック (1)
栃木SC (0)
ザスパクサツ群馬 (1)
浦和レッドダイヤモンズ (1)
大宮アルディージャ (1)
ジェフユナイテッド千葉 (1)
柏レイソル (1)
FC東京 (1)
東京ヴェルディ (1)
FC町田ゼルビア (1)
川崎フロンターレ (1)
横浜F・マリノス (1)
横浜FC (1)
Y.S.C.C.横浜 (0)
SC相模原 (0)
湘南ベルマーレ (1)
ヴァンフォーレ甲府 (1)
アルビレックス新潟 (1)
カターレ富山 (0)
ツエーゲン金沢 (1)
松本山雅FC (1)
AC長野パルセイロ (0)
清水エスパルス (1)
ジュビロ磐田 (1)
藤枝MYFC (0)
アスルクラロ沼津 (0)
FC岐阜 (1)
名古屋グランパス (1)
京都サンガF.C. (1)
ガンバ大阪 (1)
セレッソ大阪 (1)
ヴィッセル神戸 (1)
ファジアーノ岡山 (1)
サンフレッチェ広島 (1)
レノファ山口FC (0)
ガイナーレ鳥取 (0)
徳島ヴォルティス (0)
愛媛FC (0)
カマタマーレ讃岐 (0)
アビスパ福岡 (1)
ギラヴァンツ北九州 (0)
サガン鳥栖 (1)
Vファーレン長崎 (1)
ロアッソ熊本 (0)
大分トリニータ (0)
鹿児島ユナイテッドFC (0)
FC琉球 (1)
選手 (0)
対戦成績 (4)
紹介 (1)
その他 (5)
マスコット総選挙 (2)
toto予想 (1)

最新コメント

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
4006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
サッカー
632位
アクセスランキングを見る>>

広告